読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ仕様ブログ

ドッグフーディングの一環としてアフィリエイト広告を掲載してライフハック記事を書くブログです

身体改造日記#4

ジム初日は、一通り設備の説明とかをしてもらえて、あと、キャンペーンなので最初にInBodyで計測した。
www.inbody.co.jp

3年ぐらい前にファイテンのサロンでも一度測ってもらったことがあって、そのときは体脂肪率32%ぐらいだったと思うんだけど、今回測ったら、体重64kg、体脂肪率36.2%と確実に脂肪が増えている。このところ、なんとなく体感していた身体のキレの悪さを裏付ける数字だったし、ここまで景気よくついてる脂肪だと減らし甲斐もありそうと思った。

で、計測した後、具体的に何をやったらいいのかからわからないので、スタッフの人に聞いた。

まずランニングマシンかエアロバイクでウォームアップするよう言われたので、数分自転車こいで、その後、マシンの使い方を教えてもらった。Kinesis のファンクショナルトレーニングシリーズは、負荷の調整しやすくて取り扱いも楽で気に入った。たしか上位モデルを叶姉妹が自宅で使ってたと思う。その後も自分でトレーニングするときはKinesisを中心に使ってる。

叶姉妹の家にあるのはたぶんこれ↓
www.technogym.com

レクチャーが終わったぐらいのタイミングで、ジムの短時間プログラムで15分間腹筋しまくるクラスが始まったので、そこに入れてもらって腹筋やった。
その後、スタジオでやってるプログラムも勧められたので初心者向けのものに参加してみたら、35分のクラスなんだけど20分ぐらいで限界きて吐きそうになったので、初日はそこで終わらせて帰った。

とにかく、体力のなさを自覚した。これが初日。まだ、この時点では何をしていいのかよくわかっていない。

ジムによっては初心者向けのチュートリアルがあるんだけど、私の通ったところは特にそういうのはなくて、まったく初めてだと何していいかわからないと思う。スタッフの人にぐいぐい聞ける人は問題ないと思うけど、そういうの苦手だったら困りそうと思った。(そういうの苦手なほうだから困った)

ただ、そうなると自分でも調べていく必要が出てくるわけで、オタク気質だから調べれば調べるほど攻略欲がわくもので、結果的に真剣に取り組むことができたような気がする。

あと、ジムにいっても痩せない理由として「疲れたからアイス食べる」とかそういうのでカロリー収支が結局プラスになるというのが指摘されてるけど、どっちかというと「お金をかけてこれだけ頑張ったんだから一時の欲望でそれをムダにしてはいけない」というケチ根性が発揮されて、ちょうど帰り道にいつも買い物するスーパーがあるんだけど、むしろジム帰りに意識が高まったタイミングで健康的な食材を買い自炊するという方向にシフトできたのは意外だった。